ABOUT US

Arts Junior Montessoriに付いて

Arts Junior Montessori は日本人による経営、運営のインターナショナルモンテッソーリプレスクールです。

シンガポール政府機関ECDAによりチャイルドケアセンターとして認可を受け、1歳半から3歳の子ども達には平日午前9時から午後3時、4歳以上には午前9時から午後4時半までの幼稚園プログラムでメインカリキュラムが行われます。そして子育て支援が必要な忙しいご家庭のために午前7時からの早朝預かり、午後7時までの延長保育をご提供しています。

Arts Junior Montessori の情操教育を重視したカリキュラムは、あらゆる面から子ども達の良い育ちの為に必要な要素を含み、自立を助け、「常に考える子ども」へと導きます。
豊かな心と広く深い知性が健康で洗練された身体に宿るように、社会の中で自分の居場所と役割を見つけ、みんなに愛され、喜ばれ、尊敬される大切な一人となれるようにと、経験豊かな有資格教師陣が心を尽くして子ども達の教育に取り組んでいます。

愛されている、と子どもが実感できる園です。

早期教育、勉強主義は大人の満足感は満たせますが、健全で賢明な子どもを育てることには結びつきません。
楽しく活動をしながら最大限に子どもを伸ばす聡明なスタッフ全員のトレーニングにも力を入れています。創始者の日本、アメリカ、シンガポールでの幼児教育現場で子ども達と過ごした経験と、長年の学びの中から見出した独自の理解と試み、そしてモンテッソーリ教育の理論と実践をユニークに織り交ぜた暖かい保育は子どもの中に確実に根付いていきます。

想像力、創造力、自立と自信、知的欲求と思いやりの心をしっかりと育てることを目指し、大人が子どもに仕える姿勢、一人ひとりを大切にする!を信念に、一番良いものを子ども達に、と配慮されています。

Arts Junior Montessori の子ども達の笑顔と愛を持って他の人に関わる様子をご覧ください。人格形成の基礎をしっかりと築いた子ども達の素晴らしさに感動されることでしょう。

教育方針

Arts Junior Montessori では子どもが 「知りたい!」と好奇心を持って選び、 じっくりその活動に取り組み、 「できた!」と喜びと自信をもって終えることを大切にしてます。
その時々の考えや気持ち、自己表現が穏やかな態度と言葉で明確に表現できるようにとユニークなプログラムが準備されています。
子どもの知的欲求を満たすこと、手を使いながらの活動を通して自分で事実を発見する事、その喜びと達成感に出会うことから子どもは自立し、自信を持ち、人格の根底を築きます。
グローバルシチズンとして未来へと羽ばたく子ども達です。

​ごあいさつ


 「Arts Junior Montessori」の「Arts」は、子どもたち一人ひとりが特別な価値を持つ、かけがえのない芸術的な傑作である、という意味に由来しています。当園で子どもたちとの関わりの中で大切にしていることは、人間としての尊厳や人格を尊重することです。
 私が30年以上にわたり幼児教育に携わっているのは、モンテッソーリ教育の第一人者である恩師、相良敦子先生からの教えがあったからです。モンテッソーリ教育の理念では、子どもが成長する「時」と子ども自身の「力」が大切だとされています。自然から与えられる「宿題」を自らの力で乗り越えようとする時こそが、成長のタイミングなのです。相良先生は「子どもに○○させる、は無しね。子どもは適切な環境で『その時』が来ればやらずにはいられなくなるもの」と繰り返し説いてくださいました。無理にさせられると嫌になったり、はかどらなかったりすることでも、自分から「やりたい」と感じると、驚くほどの勢いで理解し、吸収し、成長して行きます。
 生涯を幼児教育に捧げた恩師の優しい眼差しと言葉は、今なお子ども達と過ごす一秒一秒の中で思い出されます。先生から受け継いだ大切な教えを、これからも当園で実現していきたいと思います。

 

​三杉ももよ

  • Facebook
  • Instagram

© 2023 by ARTS JUNIOR MONTESSORI. All Rights Reserved.